ホーム > 新着情報 > キャリア+クラス特別授業。日本料理にとって最も大切な”出汁”のことを学びました

LATEST NEWS新着情報

2017年11月24日 18:49

キャリア+クラス特別授業。日本料理にとって最も大切な”出汁”のことを学びました

カテゴリ:学校だより

ツイートする

 1年生キャリア+(プラス)クラスでは、京都調理師専門学校から講師を招き、実戦プランニング特別授業として、日本料理の「出汁」のこと、出汁の取り方などを学びました。

 「かつおの削り節」を口に入れて何回か噛んだ後、「利尻昆布の煮汁」を少し口に含むと、生徒たちは「あっ!おいしい!」と。そしてこの組み合わせは「1足す1が、7になる」と説明を受けると、すごく納得していました。

 ある生徒は、「貴重な体験をした。学んだ通りに家で出汁を取ってみたいです。」と話していました。





記事一覧へ

▲ページトップに戻る