ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

PRINCIPAL’S MESSAGE学校長挨拶

生命の息吹が感じられる学校づくり

福知山成美高等学校は、昨年創立145周年を迎えました。今年は新しい歴史に向かって船出の年となります。これまでも、そしてこれからもさまざまな生徒の要望に真摯に対応しつつ、学校としての社会的役割を果たすだけに留まらず、大きな生命のエネルギー源流に立ち返り、現状を大きく前進させたいと考えています。抵抗に抵抗するのではなく、分析が分析を生むのではなく、今という瞬間をつつがなく捉え、生命の息吹を感じられるような学校造りを目指しています。また、教職員一同が生徒の志を尊重し、共に歩む学校でありたいと考えています。スポーツでの活躍を夢見て入学するにしろ、勉強に高い目標を持って入学するにしろ、志は違っても、目指すところは同じであります。さまざまな道において、自分の活路を見出し、自ら進んで道を切り拓く人間になってほしいと願っています。

学校長挨拶

学校法人 成美学園 福知山成美高等学校

学校長 兒島 裕之

▲ページトップに戻る